家の模型

不動産物件はオンラインで査定してもらう|確かめてみよう

空き家管理サービスの徳亮

部屋

事情があって家を空き家にするという場合、そのまま放置していては様々なリスクを背負うことになります。空き家だと周囲に知られてしますと、いたずらで放火されたり、自然災害が起こっても対策しなければ倒壊の危険もあります。また、不審者の侵入や落書きなどによる景観の悪化など、様々な危険にさらされることになるでしょう。
家を空き家にして、尚且つ誰も管理することができないという場合には、空き家の管理サービスを利用しましょう。空き家や空き地専門の管理会社に依頼すれば、定期的に空き家を巡回してもらえます。家が無事かといった確認だけでなく、ドアや窓、ふすまやクローゼットを空けて通気や換気を行ったり、通水、雨漏り、外観など問題がないか確認してもらえます。
サービスによっては、清掃や庭木の剪定、ポストの郵便物管理なども行ってもらえる場合もあります。また、近隣の住人にご挨拶して周辺状況を聞いたり、近所からのクレームにも一時的に対応してもらえます。
外観やクレーム対応だけであれば、月100円で管理してくれる会社もあるので、費用が心配だという人にも安心です。サービス内容によって管理用は異なるので、管理会社に相談してみるといいでしょう。寒い地域であれば、冬場には凍結防止の水抜きや雪かきなどのサービスを受けることもできるので、活用しましょう。いくら管理会社とはいえ、家に入られるのは心配という人には、空家空地管理士という資格を所有している人材のいる会社に任せましょう。空き家管理のプロであれば、信頼して任せることができるでしょう。